どうして国際結婚を検討するのかってことですが
やはり若い女性と結婚したい気持ちが強いからです。

50歳なんだけど、結婚するなら子供を考えたいです。

絶対に子供が欲しいというわけではないのですが、
結婚した当初から年齢的に子供は無理となっちゃうのは嫌なんです。

お互いが子供を欲しいと願ったけど、授からないことは仕方のないことですが
結婚相手の年齢によって子供を諦めなくちゃならない状況になるのは避けたいのです。

自分の年齢をさておきな感じで大変失礼になっちゃいますし、
そんな50歳を超えてるオッサンが理想を求めすぎてると思われても仕方ないですね。

でも、この気持ちが正直なところなので、自分に嘘はつけません。

タイの女性は年上男性OK

タイ人女性のすべてではないのですが、一部の人は年上男性を好みます。

価値観の違いなんだろうけど、日本人女性だと30代の方が50代の男性と結婚するケースは少ないですね。よほど財力があるなど理由がないかぎり50代の男性が30代女性と結婚することは無理です。

しかし、タイ女性との国際結婚ならそれが十分可能なんです!
まったくもって普通に50代男性と30代女性が結婚できちゃいます。

タイ女性が日本人男性に求めることのひとつに、自分の家族を養うことがあるようです。
このあたりはさすがに国際結婚ということで理解しなくちゃならないことのようです。

なんとなく、国際結婚=お金とか国際結婚=国籍なんてイメージ持ってるかもしれません。
このことはある意味当たってる
と思います。

決して悪い意味じゃありません。

タイ女性の両親だって本当はタイの男性と結婚してもらいたいと考えてるはずです。
遠い日本へ嫁ぐことに不安だってあることでしょう。
その不安を取り除くためにも経済的な支援をしてあげることがお互いのためなのです。

タイ女性が家族へ仕送りすることになるようですが
仕送りといっても毎月3万円~5万円ほどなんだそうです。


決して高い金額ではありませんし、タイの女性は真面目な方が多く
自分でパートなどして稼いだお金の一部を両親へ仕送りするようです。

この仕送りに関して理解できない男性だと、国際結婚は検討しないほうが良さそうです。